小さな幸せに感謝

こんにちは。

宮城です。

寒くなってきましたね。

毎年寒くなると思い出すことがあります。

学生時代の貧困生活の時、

暖房機器を買えずに、

1年を過ごしたことです。

あの時は本当に極寒の中、

毛布と布団にくるまって過ごしていました。

家が寒すぎて、暖かい店にコーヒー1杯で

居座ったこともありましたね。

ああいう経験があると、

今となっては当たり前の暖房機器。

例えば、コタツ、床暖房、エアコン、ストーブ。

こういったものがあることに、

感謝の気持ちが溢れてきます。

人の幸せって、

この当たり前になってることに、

いかに感謝できるか!?ではないかと思うわけです。

今ある幸せなことに気付く。

小さな小さな幸せに感謝する。

本気で有難いと思う。

これが豊かさを感じる秘訣ですよね。

僕たちは、

ついつい当たり前に感謝ができなくなります。

そう考えると、

この寒くなる季節にいつも昔を思い出させて

くれることにも感謝が溢れてきます。

今日も最後までありがとうございます。

では、またー!!