大切な人との残された時間

こんにちは。

宮城です。

宮城の祖母が今年で91歳になりました。

この間、入院したと聞いて、

今年中にもう1回会いに行こう、そう思っています。

小さな頃、よく遊んでくれたり、

動物園が好きだった僕に日が暮れるまで付き合って

くれた思い出があります。

血の繋がった大事な人とあとどれぐらい一緒に

時間を過ごせるのだろう。

去年父親を亡くしてからは、

毎年祖母や母親に会うたびにそんなことを考える

ようになりました。

祖母に関しては、

きっともう24時間も一緒の時間を過ごせないかも

しれない。

そんなことを考えたりします。

だから会いたいと思った時に会いたい人に会う。

ありがとうと感じた時にありがとうを伝える。

こういったことをすごく意識するようになりました。

そういったことを意識していると、

一緒に過ごす時間が今まで過ごしていた時間とは、

時間的な密度が全然違うように感じています。

大切な人との時間は、

寂しさを感じるよりも、

幸せやありがとうを感じる時間にしたいですもんね。

今日もありがとうございました。

では、またー!!