人との出会いが世界観を広げる

こんにちは。

宮城です。

いきなりですが、

どれだけの人に会うか!?

どれだけの本を読むか!?

これはものの見方や感じ方を育てていくのに

すごく重要なことだと感じています。

狭い世界観の中でしか物事を見れないと、

人との違いにイライラしてしまったり、

自分の正しさが出てきたり、

逆に劣等感を感じてしまったりもします。

これでは幸せや豊かさを感じられないわけです。

この世界観を広げてくれるものが、

人との出会いであり、本ではないか、

そう思っています。

今となっては、

もっと若い時にたくさんの人に会ったり、

たくさん本を読んでおいたらよかった。

本当にそう思います。

人との違いを認める。

これは言葉で言うのは簡単ですが、

意外とできていないものですよね。

僕自身も多くの経営者の方と出会ってきて、

人との繋がりが多い人であればあるほど、

本当の多様性を理解されていると感じています。

人との出会い、書物との出会い。

これは人生を変えると言っても過言ではありません。

今日もありがとうございました。

では、またー!!