【障がい者雇用応援!宣言】とは

周知のとおり、福祉教育先進県と呼ばれる滋賀県は、障がい者の一般就労に向けた様々な活動に取り組み、障がい者の実雇用率18位(5年前は33位)と大きく改善しました。

しかしながら、働ける場所がまだまだ少なく、困っている障がい者の方は多くいます。

その要因の一つとして、障がい者のイメージや偏見が雇用を妨げているケースもあるように見受けられます。

このたび、障がい者の一般就労に向けた支援の一環として、【障がい者雇用応援!宣言】を当機構、ならびに、野洲のおっさん(株式会社まちおこし・びわ湖放送)とのコラボレーションプロジェクトとして実施する運びとなりました。

雇用する側の企業や行政、団体のリーダーが、【障がい者雇用応援!宣言】をプロジェクトとして行い、障害者雇用に対するマイナスイメージを払拭し、一人でも多くの障がい者の方が一般就労に向かうように取り組みます。

賛同団体・企業のご紹介

(順不同)

・団体の部

湖南市商工会

滋賀県ケータリング協会

滋賀県生花商協会

滋賀県食品衛生協会

滋賀県中小企業家同好会

滋賀県理容生活衛生同業組合

信楽陶器工業協同組合

野洲工業会

・市町の部

甲賀市

湖南市

米原市

様々な賛同団体・企業が【障がい者雇用応援!宣言】に賛同いただくことで、障がい者雇用義務のある、従業員を50人以上の企業だけではなく、従業員50人以下の企業や事業所にも障害者雇用を働きかけます。


当機構の障がい者の
一般就労に向けた取り組み

当機構では、障がい者の一般就労を支援するため、「SSP資格」の発行や「HEQE認定」をはじめ、様々な活動に取り組んでいます。


障がい者の一般就労に向けた、
機構独自のノウハウとプロセス

当機構では、上記の「SSP資格」や「HEQE認定」の他に、その人その人の障がいに応じた「アセスメント」の作成や「職業・企業のマッチング」、企業やご家族との情報共有のための「連絡ツール」など、機構独自のノウハウとプロセスで、障がい者の方がスムーズに働くことが出来るように支援します。

※当機構では、よりマッチングをスムーズに行うため「職業紹介事業所」の設立・運営に向け、取り組んでいます。


障がい者の一般就労に向けた
第一歩!
「ミナツナマルシェの参加」
「講演会」・「ランチ会」

当機構では、障がい者の一般就労に向けた第一歩として、定期的に「ミナツナマルシェ」(障がい者の一般就労に向けた相談やひきこもりの問題を相談できるブースを開設)や、障がい者の親御さん・子育て中のお母さんの勉強会「講演会」、また悩み事や日頃から思っていることを気楽に話せる「ランチ会」などを開催しています。

まずは、当機構が主催するイベント等に、お気軽にご参加ください。


お問合せ

一般社団法人 障害者雇用資格認定機構

〒524-0101 滋賀県守山市今浜町2574-4