資格認定について

認定資格について

当機構は障害者が自主、自立した生活を保持することを目的として2種類の資格認定事業を目指し活動しています。

HEQE認定とは
HEQE認定は障害者(軽度を含む)を雇用する企業や組織のスタンス、及び価値を高めるために発行される認定す。当機構のガイドラインに基づき、一定の基準が満たされた企業や事業所に対して発行されます。障害者が安心・安全・笑顔で働ける職場の証であり、企業価値を高めます。 ※HEQE認定は就労者が3名以上の企業及び事業所であれば取得可能な認定制度です。 HEQE認定マーク
SSP資格とは
SSP(障害者サポートプランナー)資格はシルバー世代の方に障害者の様々な個性を知り、学んでいただき、当機構のガイドラインに基づいた資格認定試験に合格することで取得できる資格です。自分自身がやりたかった(ボランティアにも似た)仕事も障害者を通じて勤めることができるので生きがいを感じることができます。(障害者を応援・サポートしたい方も含む) SSP資格マーク